日本人大学生がベトナムのIT企業で1年間働く。

奈良県出身、純日本人の大学生がベトナムのIT企業で1年間働く日記です。涙あり、笑いありの日記になること間違いなし!?

11月21日 ついに仕事の後のサッカーに参加!!やっぱりスポーツはいいね!

朝、衝撃の光景を目にする

今日の朝、いつも通りに出社して定時になったら仕事を始めていました。

そして、お手洗いに行こうと思ってオフィスを少し出た時です。

そこには衝撃の光景が。

なんと、遅刻したやつがオフィスの前の階段で朝ごはんを食っていたのです。それも1人じゃなくて何人もです。

ベトナムがいくら遅刻に寛大な国だからといって、ここまでやっていいんですか!?

ちゃんと時間通りに来て、仕事をしている人もいるのに、堂々と遅刻して外で朝ごはんを食っているやつがいる。これが文化なんですか?さすがに、人としておかしいと思うんだけどなあ。

フレックスタイム制とかならいいんだけど、そういうやつらはちゃんと定時になったら帰るからね。なんか、遅刻したからもう別にいいや、って感じなんですかね?

まあ、これがベトナムでは普通なんだったら別に良いんですけどね。久しぶりに、日本とベトナムの違いに驚いた朝でした。

女性と男性の敬称の使い分け

今日のお昼ご飯の時に、ベトナム語を教えてもらってたんですけど、その時にちょっとおもしろい話がありました。

ベトナムでは、自分より年下か年上か(年上ならどれくらい年上か)、さらに女性か男性かで敬称(代名詞の役割も果たす)が変化します。

まあ、日本でいう、「ちゃん」「くん」「さん」の違いみたいな感じです。それがベトナムにはめっちゃ多くて、かつ「ちゃん」だけで代名詞のように使っても良いって事です。例えば、人を呼ぶ時に、「ちゃん!!」って呼ぶ感じ。

そして、年下には男女問わず「Em」を使います。そして年上は10〜20歳くらい上までは男が「Anh」で女が「Chi」です。それ以上上がそれぞれ3種類ずつある感じです。

まあ、基本はこの3つを覚えておけば大丈夫です。

ここまでは、まあ前から知ってた基本的な事なんですけど、ここからが新しく知った面白い事です。

初めて知り合った人で、相手を尊重する時は女性は割と年上に見えても「Em」を使い、男性はある程度は年下に見えても「Anh」って呼ぶらしいです。

これは女性は若く見られたいから、わざと年下をさす「Em」を使う事で、相手に対して若く見えますよとアピールしているのです。

逆に男性は「Anh」と呼ばれたいので、ちょっとくらい年下に見えても「Anh」と呼ぶ事で、あなたは男らしいね、と尊重しているのをアピールするのですね。

そして、その後年齢がはっきりわかってから本当の年齢にあった敬称を使うようにするらしいです。

なんか、ただ年上に使う言葉を使えば尊重しているというわけにはならず、相手の気持ちまで理解して尊重した言葉を使う。

そういったベトナム人の気遣いというか、ちょっとしたユニークさがすごくおもしろいなあと思いました。

やっぱり言葉って面白いなあ・・・

テレアポは順調!!

テレアポは今日も順調です。

しっかりと、着実に慣れてきて、というより顧客がどういう話し方で何を言えば心を動かされやすいのかが、少しわかってきました。

話すテンポとかもだんだん掴んできました。

こうやってどんどん工夫して、さらにその工夫した結果がすぐに反応としてみえるのですごくやっていておもしろいです。

冷たい反応が続けば、精神は結構やられたりしますが、それでもうまくいったときは1人でニヤケてるくらいは嬉しいですね笑

これからも、冷たい反応にいじめられながらも楽しくやっていきたいなと思います。

ついに仕事終わりのサッカーに参加

今日、ついに仕事終わりのサッカーに参加することになりました。

仲良くしてもらってる先輩のバイクの後ろに乗せてもらってサッカー場までいきました。

そういえば、最近は仲の良い職場の人もすごく増えて、この職場がかなり居心地が良くなってます。

初めは、本当に知らん人ばかりなうえにわけわからん言葉を使うからコミュニケーションをとれないしで、苦しかったです。

でも、今はコミュニケーションを完全には取れてないけど、なにか心で通じれてる状態です。

今まで、新しい環境に入ってなじまないといけないことは多々ありましたが、その人たちが言葉が通じないなんてことなかったです。そして、ほとんどの人はそんな経験したこともないと思います。

自己紹介したいのにできない、喋りたいのに喋れない。このしんどい葛藤を乗り越えて、言葉ではない何かで繋がり、心は通じあうことができた。

これは、すごく大きいことなんじゃないかなと思ってます。なにか、自分の殻を一枚破り、新しい一歩を踏み出せた、そんな気がしてます。

すいません、話を戻します。

そして、バイクに乗って10分ほどでサッカー場に到着。ちなみに仕事が終わる5時半〜6時頃は帰宅ラッシュのせいで道が大混雑してるので、ちょっと移動するだけでもめっちゃ大変です。

f:id:taikibb0114:20171121225746j:plain

すごい。結構ちゃんとしたサッカー場です。

そして、サッカーシューズを買えと言われていた理由がわかりました。これは普通のランシューだったら滑って危ないですね。笑

そして、初めてのサッカーシューズで踏みしめる人工芝はめっちゃグリップ力があってよかったです。そして、ボールを蹴れば、普通の靴で蹴るよりはるかに強く飛んでいく。

すげえ、楽しい。なんか初めてサッカーシューズを買ってもらった小学生のサッカー少年の気分です。

そして、今日も無事に2点ほどゴールを決めました。(ミスもいっぱいしたけどね)

あと、オーバーヘッドをした時に膝をすりむきました。痛かった。しかも、ボールを蹴れてないから、ただの1人でジャンプしてこけて怪我したやつやからね。

喉がかわいてきたら、なんとコートの横に水が。しかし、明らかにどっかの水道から組んで来たバケツに入ってる水。これは絶対に危ない。笑

ここで究極の二択に迫られます。

このまま、喉の渇きを我慢して、脱水症になりかけるのか、水を飲むことで脱水症は免れるけど、その後お腹を壊して苦しむのか。

どっちみち地獄ですね。

まあ、ここは脱水症にならないことを信じて飲むのを我慢しました。

結果的に、脱水症にならなかったのでこれは賢い選択でしたね。もし、あのとき飲んでいたら、今頃この日記も書けていなかったかもしれないですね。笑

まあ、そんな感じで今日のサッカーも終わり。

いやあ、仕事終わりにサッカーっていいですね。良い運動になります。

ほんで、今日から一念発起で筋トレを始めることにしました。なんか、ベトナムでこのまましょぼい食事を続けていたらガリガリになりそうなので、それを防ぎかつ良い体型を手に入れるためです。

頑張ろう。

明日は、また会社の日本語教室に顔を出しに行こうかなと思ってます。

最近、毎日なにかがあってすごい楽しいですね。良い感じで充実して来てます。

でも、日本におった頃のような忙しさは嫌なので、しっかりと余裕を持ちつつ、様々な他の楽しみに時間を使える状態をキープしながらやっていきたいと思います。

心に余裕を持ち、常に心の遊びを忘れない。心が豊かになるように。

それでは、また明日も頑張っていきましょ。

おやすみなさい〜

11月20日 ベトナム・ハノイ大学の日本語クラブに再び参加!!ドラえもんを歌うの巻

今日は少し寒くなったベトナムです

今日は、昨日までとまったく違って、急に寒くなりました。

半袖だと寒いくらいです。

僕はタンクトップの上にパーカーを着てちょうど良いくらいでした。ベトナム人の中には、半袖半ズボンの人もいましたけどね。まあ、彼らは小学校の頃にいた1年中半袖半ズボンのやつと同じ感じの精神状態なんだと思います。

ちなみに、聞いた話ではベトナムは冬でも暑くなったり寒くなったりを繰り返すらしいです。だから、12月とか1月になっても、急に半袖でいけるくらい暑くなったりするらしいです。しかも、ニュースの天気予報があてにならないらしくて、その日にならないとどっちなのかは、わからないようです。

日本の春先みたいな天気がずっと続くイメージなのかもしれないですね。

寒いのが好きな僕にとっては、今日の天気はすごく心地よかったです。

電話アポでもアポGET

先週の木曜日?から始めた、電話アポですが、ついに初めてのアポをGETしました。しかも、2つGETしました。

なんか、断られるときは散々断られ続けるのに、いけるときはあまりにもあっさりといけてしまうのでびっくりしました。

すっごい軽い感じのノリで、「あ、いいですよ〜」とか言われるんでびっくりです。

でも、電話をしていたらだいたいの方は良い人で気持ち良い対応をしてくれるので驚いてます。噂では、テレアポは冷たい対応をされすぎてしんどいとか聞いたことがあるような、ないような、だったので。

僕が、今のところ運がいいだけなのかもしれませんね笑

それでも、順調にアポを獲得できて、だんだんと話すのも慣れてきたので、要領はつかんできました。まだ、つまってしまうところもあったりはしますが、この調子で楽しくやっていけたらいいな、と思います。

ただ、やっぱりダイヤルを回して、通話のボタンを押す瞬間だけは、今の所何回やっても少し緊張しちゃいますね笑

お昼ご飯の完全な常連化

お昼ご飯がいよいよ行く店がいつも同じになってきました。

そのせいで、今行ってる店では完全に常連です。店員さんはみんなチャオーって迎えてくれるし、すごく温かいです。

そして、いつも僕がおかわりするのをついに覚えられたので、何も言わなくても普通の一人前のランチにお代わり分のご飯を一緒に持って来てくれるようになりました。

なんか、おもしろくて嬉しいですね笑

日本語クラブに参上

仕事が終わったら、今日は日本語クラブへ行ってきました。

教室に着いたら、ちょうどフルーツバスケットをしてました。ちょっとルールを忘れてたけど、バナナチームとして全力で戦いました。

その後、なぜか歌を歌う時間になりました。

歌ってくれ歌ってくれとうるさいので、仕方がないから「ドラえもんの歌」を歌ってやりました。

ドラえもんだったら、ベトナムでも有名なので知ってるかなと思って。

そして、「ドラえもんの歌」を熱唱。なぜ、僕はベトナムの大学の教室でベトナム人に囲まれながら1人でドラえもんを熱唱してるのだろう。

心は謎に包まれながら、歌い切りました。なにしてるんだろ、本当に。

そのあとは、アンジェラあきの「手紙」をみんなで合唱しました。

なにやら「手紙」はみんな知ってるらしくて、好きらしいです。改めて聞くとやっぱりいい歌だなと思いますね。

15歳の頃の自分はどんなことを考えてたんかなって思いましたね。多分、どうやったらうまく打てるようになるんやろうとかしか考えてなかった気がします。(高校は野球漬けの日々でした)

それこそ、今に夢中でしたね。将来のことなんて何も考えてなかったし、考える余裕もなかったですもん。

今の20歳の自分は将来のことをどれだけ考えられているのでしょうか。

ただ、ベトナムに来てから自分の将来についての考えは少し変わって来たように感じています。少しじゃなくてかなりかもしれません。まだまだ、大きく変わっていきそうだな、と実感しております。楽しみですね。

ちなみに、ずっとベンチャーに行こうと思ってたのですが、今はその逆で、大企業にいきたいなと思ってます。安定志向になったとか、そんなんじゃないですよ。

色々と思惑はあるのですが、とりあえず今はそんな感じです。

(記録としてこの気持ちのブレを残しときたいと思ったので、メモ程度に書いときました)

活動後は恒例の晩御飯

活動が終わったあとは、恒例のみんなで晩御飯です。

美味しいからと言われて注文した料理がこれ。

f:id:taikibb0114:20171120232146j:plain

なんか、ブン(米からできた麺類)の一種です。

なんか、ベトナムの温かい麺類ってだいたいこんな感じなんですよね。なんか、もうとりあえず色々ぶち込んじゃえって感じ。

味の調和とか考えてないと思う。

日本料理がいかに味の調和を考えて作られてるかと思いますね。

味はもちろん、調和もクソもないです。なんかいろんな味が混ざってる雑な味というか。洗練されてないんですよね。

でも、まずくはないから不思議です。まあ、これは美味しくもなかったですけどね笑

また、食べたいとは思わへんってやつです。

ここでも、飯を食いながらしょうもない話ばっかして楽しんでました。

でも、ベトナム人と話していたらちょこちょこ英語が出てしまうんですね。というのも、僕が最近外国人と話すときは英語という習慣なので、ついつい英語が癖で出るんですね。

だから、ベトナム人に日本語で質問されて、英語で返す、みたいな笑

めっちゃわけわかんないですよね。ベトナム人にも突っ込まれました。日本語で答えろよ!!って。

あと、1人の女の子のあだ名がブタだったんですね。でも、みんながそれで呼んでるんですよ。本人もまんざらでもない感じ。

日本では考えられないシュールな光景でした。笑

まあ、そんな感じで今日も楽しかったです。来週が楽しみ。

 

そして、ついに明日の夜はサッカーです!!すげえ楽しみ。

絶対晴れてくれよ・・・

それでは、また明日。

さようなら、おやすみなさい!!

11月19日 ベトナムの田舎の結婚式にいってきました!壮絶で楽しかった・・・

今日は会社の先輩の結婚式

今日は、前に招待してもらった会社の先輩の結婚式です。

楽しみにしてたので、朝からワクワクしてました。でも、起きた時間がちょっと集合時間にギリギリだったんですね。まあ、前は全然集まってなかったし今回も別に集合時間に集まらんやろうなと思って、だらだら準備してました。

そして、ゆっくり歩いて行ったので、5分くらい過ぎて到着しました。そしたら、なんとみんな揃ってるんですね。なんでだよ!!

今日は遅れたらダメなやつなのかよ!!

ちゃんと来ないとダメなやつと、来なくていいやつの違いがまだわからないです・・

これだけは本当に難しい。

まあ、結局出発には間に合ったから問題はなかったんですけどね。

あ、ちなみに先輩の地元が田舎なので、その田舎で結婚式を挙げるのです。だから、会社から行く人は揃って大型車で田舎の結婚式場に向かうわけです。

田舎にやってきました

出発して、車で1時間半ほどで目的地に到着しました。

f:id:taikibb0114:20171119203540j:plain

めっちゃ田舎。地平線まで緑なのは、田舎ならではの風景ですね。

なんか建物とかもすごく汚いです。

でも、こういう田舎は嫌いではないです。むしろ都会より好き。自分の出身が田舎やからかもしれないですけどね。

f:id:taikibb0114:20171119203715j:plain

めっちゃ吠えてくる犬を発見。

こいつは食べられるのかな?ベトナムで犬を見てたら食べられるのかな、ってどうしても思ってしまいます。まあ、最近では犬肉を食べることはあまりないらしいですけどね。

放し飼いにされてたら怖い犬も、檻の中に入ってたら余裕です。やーいやーい。

f:id:taikibb0114:20171119203908j:plain

とある家の庭に鳥を発見。庭にいる鳥、にわとりですね!!

東南アジアの田舎の特徴として、そこら中に鶏がいるってのはありますね。

でも、こいつら歩き回ってるから筋肉つき過ぎてて肉がかたいんですね。だから美味しくない。

日本の鶏肉が柔らかいのは小さい檻に閉じ込めて一生歩かせないからなんですよ。何も知らずに日本の鶏肉は柔らかくて美味しいと思って食べてるけど、そうするためには鶏にとてつもなく残酷なことをしてるんですよ。

自分が鶏だったら、どうせ食われるとしても、ベトナムに生まれたいですね。死ぬまではまだ楽しそうですもん。

そして、ベトナム人は基本的にかたい鶏肉が好きなので、この飼育法でも全然問題はないんですね。

結婚式場にとうちゃく!!

動物たちと戯れて、歩いて行くと、結婚式場に到着しました。

f:id:taikibb0114:20171119204449j:plain

なんか、普通に家の前というか間のような場所で行ってます。

ベトナムの田舎には結婚式場がないので、だいたいこんな感じらしいです。

日本の結婚式とは全然、イメージが違いますね。

f:id:taikibb0114:20171119204551j:plain

結構人が多い。

なんか、別に友達とか親戚だけが集まってるだけじゃないらしいです。なんと、この村に住んでる人たちが適当に集まってるそうな。

村の一大行事的な感じなんでしょうね。

別に新郎新婦と仲良くない人も集まってくるらしいですよ笑

こういうのは、地域コミュニティっぽくていいですね。好きです。

そして、ドレスコードも特にありません。みんな私服で集まります。これは田舎だからというわけでもないらしいです。ベトナムの結婚式は私服で集まるみたいですね。

一部の人だけがスーツなどをちゃんと着てる感じです。そうゆうゆるい感じは本当に好きですね。まあ、別に新郎新婦以外がちゃんとした服を着る意味なんてそもそもないわけですもんね。

ちなみに、この田舎に外国人であるジャパニーズの僕がいるのはすごく珍しいらしくて、すごく奇異の目で見られます。なにこいつ、みたいな感じ。

でも、その感じはめっちゃ好きなので、すごく楽しいです。

結婚式が始まる

結婚式がいよいよ始まりました。

変な音楽が流れ始めます。

そしたら、シャンパンを振り始める新郎。そして・・・

f:id:taikibb0114:20171119204834j:plain

シャンパンをポーン!!吹き出てる。

そしてシャンパンタワー的なとこに注いでいきます。

え?なにこれ?ここはホストかキャバクラかなにかですか??

それも、3〜4本くらいのシャンパンを同じようにポーンってして注いでいく。

てか、そうやって吹き出したらほとんど飲めないからもったいないよ・・・

そして、最後の一本は自分たち用に注ぎます。

そして、2人で腕をクロスさせながらシャンパンを飲みます。これが、ベトナム流の愛の誓いなのです!!

誓いのキスとかウェディングケーキに入刀とかじゃなく、シャンパンを腕をクロスさせながら飲む。これが愛です。

ちなみにシャンパンタワー?のグラスは誰が飲んだのか、どこにいってしまったのかはわかりません。

なんか、日本とは違うベトナムの結婚式文化に驚きです。おもしろ楽しい。

料理の時間がスタート

まもなくして、料理の時間が始まりました。

f:id:taikibb0114:20171119205537j:plain

めっちゃ豪華。

でも、数多のベトナム料理を経験してきた僕にはわかります。こいつらはだいたい美味しくない。多分、あのフライとスープは割といけるだろうな。

牛肉と鶏肉はかたいでしょう。牛肉は多分味付けは美味しいけどかたいです。鶏肉は見た目的に味もしないし、とても微妙でしょう。

だいたい、もう見た目で美味しいかどうかわかっちゃうんですね。

そして、予想は的中しました。だいたいそんな感じです。やっぱりフライのやつは美味しかったです。なんか魚の身の中につくねみたいなのが入っていました。スープもとろみがあって美味しかったですね。

エビは殻を剥くのがめんどくさかったので食べてないです。手汚したくないんでね。

壮絶な時間が始まる

そんな感じで食べてると、怪しいお酒が出てきました。

そしておちょこ的なのにそそがれる。

f:id:taikibb0114:20171119210003j:plain

怪しい薄緑色です。少し匂えばわかります。これはかなり強いお酒だと。

聞いてみると、度数が40度弱らしいです。やばいでしょ。ウイスキーと同じぐらいかな?

お米からできてるらしいです。だから日本酒と同じ雰囲気なのかなと予想します。

まあ、これを飲まされるわけで。これが結婚式で恐れていたことだ。

飲んでみるとまあ、めっちゃ辛いです。そして喉が熱くなる感じ。すごく薬の味に近くて飲みにくいですね。

ウイスキーだったらまだ甘みがあるから飲みやすいですもんね。これはすごく飲みにくい。

そして、日本酒とも違う。日本酒もあれはすごく甘みがあって美味しいですが、これは甘みも何もない。ただただ辛い。

たぶん、原材料の米の違いもあるでしょうね。日本の米は甘いから、お酒も甘みを出せるんでしょうけど、ベトナムの米は味がしないので、お酒も甘みを出せないんでしょうね。

でも、これも1杯くらいで済むかなと思ってたんですけど、いや〜なおっさんが登場。

このおっさんが、日本が大好きとかで、僕のことをめっちゃ気に入ります。そして、ひたすら飲ましてくるんですね。注いできて乾杯といって、全部飲まさせられて、空になったらまた注がれる。何杯飲んだか、わからんくらいは飲まさせられました。

なんか、日本もベトナムも同じですね。上の人がお酒を注いで、下の人に無理やり飲ませる感じ。

まあ、ええおっさんやったんで、嫌な気持ちにはならなかったですけどね。

まあそんな感じで、何杯も飲まさせられました。

「ありがとう〜」って言ってはりました。まあ楽しかったからええですけど。

他にも、日本人ということですごく歓迎されて温かかったです。やっぱりベトナムって親日国なんだなと思いました。みんな、日本が大好きと言ってました。

日本は色々と助けてくれるから好きらしいです。ちなみに、中国は嫌いな人が多いです。性格が悪いとかなんとか言ってました。

そんなこともないと思うけどなあ。少なくとも、僕の中国人の友達はええやつばかりです。だから、普通にいいイメージあるけどね。

やっぱり、国で色々と判断するのは(良くても悪くても)あまり好きじゃないなあと思いました。国籍なんて関係ないのにね。1人の人間同士が、心を通わせて、仲良くなるのに国なんて関係ないですからね。

そもそも国籍なんてのは、人間が勝手に生み出している幻想ですしね。だって、今じゃあ日本人同士で同じように感じていても200年前だったら土佐人と薩摩人で外国人みたいな感じだったわけですからね。結局は国の違いなんてあってないようなもんなんですよ。

まあ、今の国や国籍という概念が消える日も近いんじゃないかな〜。そう遠くない未来だと思ってます。

そして、みんなにまたきてね〜と言われました。まあ多分この村にくることはもうないけど、すごく嬉しい気持ちになりましたね。

最後に先輩とももう一度挨拶して、来たことをすごく喜んでもらえたので、本当に来てよかったなと思いました。

楽しくていい経験になりましたね。また自分の価値観が少し広がったような?

 

それでは、明日からまた一週間仕事頑張りましょう!

明日はハノイの日本語クラブにまたお邪魔しに行って来ます。

今日はこのへんで。さようなら〜

11月18日 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?ベトナムから見るか?

今日は映画館へレッツゴー

今日はまたまた、Trangと映画館へ行ってきました。

なんか「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を見たいらしいです。なんとこの映画、ベトナムでも上映してるんですね。

日本語音声でベトナム語と英語の字幕です。だから、僕でもわかります。

日本にいるときは興味なさすぎて見に行かなかったんですけど、まあ見たいって言ってるし、暇やったのでしゃあなし着いて行きました。

お昼ご飯はお家でおかんの料理

なんか、最近おかんの料理食べてなかったので、久しぶりのおかんの料理です。

でも、おかんの料理だいたい全部同じ味やからなあ・・・・

と思ってたら、まさかの今日はこの料理。

f:id:taikibb0114:20171119005849j:plain

みんな大好きピッツァ!!!ベトナムでも人気です。

おかん手作りのこのピザ、めちゃくちゃうまかったです。とろーりチーズにたっぷりベーコン。生地もモチモチで最高でした。

おかん、こんなんも作れたんか。まだまだ侮れないな。もっと美味いのいっぱい作ってくれ。

映画館に到着

昼飯食い終わったら、Trangが迎えにきたので早速出発です。

今回行く映画館は前の場所と違います。

でっかいショッピングモールの中にある映画館です。

f:id:taikibb0114:20171119010338j:plain

こんな感じ。

日本とあんまり変わらないですね。お花を飾ってる感じからして、新しくできたとこなんでしょうか?

なんかわからんままに、チケットを購入。

チケットの購入はTrangに任せてたんですけど、120kドン(約600円)でした。前が30kドンだっただけにちょっと高く感じますね。

というより、最近金銭感覚がベトナムになってきてるので、100kドンを越すとお金を出すのに少し抵抗があります。

f:id:taikibb0114:20171119010620j:plain

なぜか三種類もあるチケット。1つにまとめろよ。

映画の名前が"Fireworks"なんですね。「花火」だけってそのまんまというか、おもっきり省略してるというかなんというか。

f:id:taikibb0114:20171119010752j:plain

ちなみに、ベトナムでのパンフレットはこんな感じ。

なんの映画なんでしょうね。よくわからん。とりあえず花火を見る映画なことは間違い無いのでしょう。

f:id:taikibb0114:20171119010913j:plain

裏はこんな感じ。

うん、なんかよくわからんけど、花火を見る映画なんでしょうね。

なにがおもしろいのかすごく疑問です。まあ、日本でも少し話題になってたしおもしろいのかな?菅田将暉が声優やってたことしか覚えてないですけど。(ですよね?)

気になる映画の中身は?

f:id:taikibb0114:20171119011157j:plain

映画館の中の道です。いろんなシアターをつなぐ通路ですね。

日本の映画館とはイメージがすごく違っていて、おしゃれです。

高い映画館なだけはありますね。

そして、映画の宣伝が10分ほどあり、映画が始まりました。(この前の映画で宣伝がなかったのはフェスだったからかもしれないですね。)

↓これです↓

forest-bigtree.hateblo.jp

今回の映画、「 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?ベトナムから見るか?」の感想は、一言で言いますと、

ベトナムから見たからといって、特別なことはなにもない

ですね。

当たり前すぎる感想でごめんなさい。まあ、強いていうなら字幕が邪魔やったくらいですね。

内容としては、正直に言って面白くなかったです。僕がばかなだけかもしれないけど、話がよくわからなかったです。結局どういうことなのかもわからなかったし。

突然、電車の中で聖子さんを歌い出すし。

まあ、君の名はのほうが面白かったですね。映像も音楽も完全にあっちのほうが上です。

Trangも全然話を理解してなかったです。もう少し、ストーリーがわかりやすかったら面白かったかもしれないですね。

ちなみに、彼は日本人が今も木造の昔ながらの家に住んでると思ってました。んなわけねえだろおお。でも、ベトナム人からしたら日本の家はそういうイメージが強いのかもしれないですね。アニメとかでしか基本見ないですからね。

夜はハノイ在住の日本人と飲んできた

夜は、ハノイにきて、僕と同じようにインターンとして働いてる日本人と飲みにいってきました。

f:id:taikibb0114:20171119012322j:plain

これまた有名なラガービールのタイガービア!!シンガポールのビールですね。

これは、まあほどよい苦味で飲みやすくて、美味しかったですね。個人的にはハノイビアの方が好きですけどね。

別にそんなにお酒が好きなわけじゃないけど、最近結構お酒を飲んでますね。

まあ、遊んでばっかなわけじゃないですよ。昨日は完全に遊びで飲んでましたけど、今日は仕事とかに繋がることがあればいいなというのと新しい価値観の人の話を聞いて見たいのが大きな理由だったので。

実際に、別に飲んで騒ぐ感じではなかったので。

でも、話していて、驚いたのは、「ハノイ平成会」なる集団があるらしいことです。なんでも、ハノイ在住の平成生まれの人が集まって定期的に飲みにいったりしてる会らしいです。

まあ、僕はあまり日本人とハノイで会ったり、遊んだりしたいとは思わないので、そんなに求めてはないですけどね。(むしろあまり会いたくないくらい。異国の地では孤独な異国民でありたい。)

正直、ハノイで新しく日本人に会ったり飲んだりするときは仕事に繋がりそうな場合か、その人に興味があってぜひ話してみたい時だけかなと思いました。

別に寂しいとも思わないですし、正直むだに金を使うだけなのでね。それよりも、海外ならではの外国人と遊んでるほうが、はるかに楽しいです。

それでも、各自がいろんな理由でベトナムという地に来てるのはおもしろいなあとは思いました。

今日はそんな感じで、あまり遅くなるとおかんに悪いし、明日の結婚式もあるので途中で抜けて帰って来ました。

ちなみに、帰りのグラブバイクで呼んだ兄ちゃんが僕を歩行者専用ゾーンの中までバイクで乗り込んで迎えに来てくれたせいで、警察に捕まって罰金と違反食らってました笑

兄ちゃんはめっちゃ泣きそうになってはりました。

かわいそうやったけど、どんまいとしか言いようがないですね。ちょっと申し訳なさもあったけど、まあバイクを降りてくればよかっただけの話ですからね。だから、僕は悪くはないんですけど、やっぱりごめんって感じでした。

それでも、最後家まで送ってくれて、別れ際には笑顔で手を振ってくれました。いやあ清々しいですね。本当ベトナム人のこういうさっぱりしてるところ、好きです。

それでは、日本はもう遅い時間ですね。すいません。

明日の結婚式はめっちゃ楽しみですね〜。

それでは、おやすみなさい!1

11月17日 ベトナム最高!!ハッピーフライデー!!地ビールと地元の料理を楽しむ!!

テレアポは難しくはない、でもすごく疲れる

ついに、電話でのアポイントメントも始まりました。

電話のアポイントは難しいイメージだったのですが、実際はそれほど難しくはありません。いまのところは。

しかし、話すのは難しくないもののアポをとるのは難しいものです。なんのノウハウもない状態ではあるので、自己流でやるしかないっていうのはありますね。

だから、なかなかとれないのが、現実です。

そして、なによりも疲れます。すごく疲れます。

新しい知らない人と電話越しで話をするというのは、とてつもなく体力を使います。

普段の仕事の倍くらい、疲れがどっときます。まあ、今日で一週間終わりやし、まあ余裕ですね。まあ、来週からも頑張って、アポをとりまくれるようにします。

ハッピーフライデー!ハノイビアー!!

今日は、ベトナム人の友達と飲みに行く約束をしていたので、仕事が終わったら早速飲みに行ってきました。

楽しみです。

ホアンキエム湖の周辺に行くらしいです。ハノイの中心地ですね。

週末はホアンキエム湖周辺は歩行者天国になるので、割と安全です。(スリとかは相変わらず危ないけど)

そして、店に到着。

f:id:taikibb0114:20171118003752j:plain

ハノイによくある路上居酒屋です。めっちゃ地元の良い感じでてますね。

ちなみに、ここは観光地のど真ん中なので、外国人がめちゃくちゃ多いです。現地人と同じくらい見かけます。だから、ここにきた時だけは、少しマジョリティ感は味わえます。

こんな店でも、ベトナム人の友達が一緒だから安心ですね。

f:id:taikibb0114:20171118004047j:plain

なんかわからんビア。ベトナムの地ビールなのは間違いないです。ハノイビアよりも良いやつらしいです。

実際に飲んでみると、ハノイビアより美味しかったです。味もしっかり濃くて、日本人好みの味じゃないでしょうか?

間も無くして出てきたのが、これ。

f:id:taikibb0114:20171118004301j:plain

なにこれ。と思って聞いてみたら、豚の耳らしい。

まじかよ。まあ沖縄料理でもあったよね、確か。ミミガーやっけ?

ちょっと嫌だな、と思いつつも食べたら美味しかったですね。これがなんともビールによく合うんです。最高です。

f:id:taikibb0114:20171118004420j:plain

どんどん、出てくる料理たち。

マンゴーの炒め物に、豚フライ、鳥軟骨フライ炒めです。これが、どれもビールによく合う!!たまらんですね。マンゴーの炒め物だけはまずかったですけど笑

次に出てきたのがこれ。

f:id:taikibb0114:20171118004657j:plain

鳥の足の揚げ物。

めっちゃ鳥の手って感じだね。でも、ほとんど骨で食べられないからね。

でも、美味しかったよ。ちなみに現地人は軟骨の部分は食べるよ。日本人からしたら軟骨の部分なんてないけどね。全部骨。

アメリカ人たちが登場

そんな感じで飲んでたら、アメリカ人が「シンチャオーーー」とか言って、隣に座ってきました。まあ、「こんにちはや!!俺は日本人!!」っていいましたけどね。

でも、そっから、このアメリカ人たちと話し始めてめっちゃ仲良くなりました。

彼らは旅行でベトナムにきているようです。

中にはイギリス人とかも混ざってましたけどね。しかも、初対面のような会話もしてたので、多分彼らも元からの友達ではないのだと思います。

全員めっちゃフレンドリーで、一気に意気投合して、乾杯しまくりました。初めはチアーズ(英語の乾杯)で、次はモッハイバッヨー(ベトナム語の乾杯)で乾杯し、最後は日本語でかんぱーいって言って乾杯しました笑

そして、彼らが注文した料理の中に怪しい一品が。

f:id:taikibb0114:20171118005853j:plain

鳥の丸焼き。

あひるかな?多分。アメリカ人たちはこれを丸かぶりしていくんですよ。

そして、僕に食えよと言ってくるんです。まあ覚悟決めました。鳥さんに「ハロー」って言ってから顔からかぶりついてやりましたよ。

アメリカ人たちは大喜び。

f:id:taikibb0114:20171118010116j:plain

首がなくなった鳥。

でも、食べてみると予想外にうまかったです。ちょっと骨とかはあるけど、ジューシーで良い感じでした。ぜひ、怖がらずに一度食べてみてはどうでしょうか?笑

その後は、なぜか箸の持ち方とかをレクチャーしてあげたりとなんか色々楽しかったです。

f:id:taikibb0114:20171118011150j:plain

一緒に写真も撮りました。楽しそうな感じマックスですね。

ちなみに一番仲良くなったテイラーは僕と肩組んでるんですけど、写真に収まってなかったです。どんまい。

あと、人を殴ったときに拳が陥没してしまったジャックも収まらなかった。どんまい。体がデカすぎるからね。

にしても、ベトナムでこんな国際交流があるとは思ってなかったです。

すごい楽しかったですね。ホアンキエムで飲んでたらこんなこともあるんですね。

また、飲みにきたいです。

ちなみに、彼らは日本人はシャイで静かだよねーって言ってました。特に東京のやつはすごく冷たいよって言ってました。大阪の人はまだ、人柄が暖かいらしいです。

だからか、お前は日本人っぽくないなあと言われてました。

まあ、多分日本人が静かに見えるのは英語をあまり話せない人が多いからかもしれないですけどね。シャイなのは間違いないとは思いますが。

この後も飲みに行こうぜ、ついてこいよ、と誘われましたが、さすがに疲れてるし帰りたいから今日はそこでバイバイしました。

テイラーとはFacebookでも友達になったし、また飲みに行くかもしれないですね。

まあ、たまにはこういう気晴らしもいいなと思った金曜日でした。

いやあ、楽しかった。明日からはまた週末だし、楽しみです。

平日にしっかり働いた分、週末で遊んでリフレッシュ!それがベトナム流です。

それでは、今日はこの辺で。

おやすみなさい。また明日〜

11月16日 ベトナムの仕事終わりの楽しみ方を満喫!!かなり良い。

まじで夏。冬はいつ来る??

f:id:taikibb0114:20171116234214j:plain

今日もめっちゃ暑かったです。

さすがに真夏ってほどではないですけど、夏なのは間違いないです。

それはこの写真の日照り具合と、前にいる半袖の女性から感じ取ってもらえるかと思います。

気になった僕は、いつになったら夏はくるのか、と聞きました。

そしたら、「冬は毎年来るタイミングが違う。1月とか2月でも暑い時もあるよ。」とのことです。まじかよ。これはいつ冬が来るのかと思ってたら、気づいたら次の夏になってるパターンかもしれないですね。

僕は寒いのが好きなので、これはちょっと嫌な天気ですね・・・

結婚式の招待状をいただいちゃった

よくお昼ご飯を一緒に食べていて、仲良くしていただいている先輩上司が今週の日曜日に結婚するそうなんです。

そして、なんと僕も結婚式に呼んでくれました!

f:id:taikibb0114:20171116234102j:plain

すごい素敵な招待状です。嬉しい。

社員全員を招待してるわけじゃなくて、仲良い人だけを招待しているようだったので、その中に入れてもらえてすごくハッピーでした。

中身もすごいおしゃれなんですけど、ベトナム語だからなんて書いてるかはわかんなかったです笑

人生初めての結婚式(子供の頃に参加したことはあるけど記憶にはない)がベトナムとは、これまたおもしろいですね。

今週の日曜日です。すごく楽しみ。

仕事終わりは先輩たちとご飯へGO

今日は先輩がご飯に連れて行ってくれると言っていた通り、仕事終わりに行くことになりました。

ちなみに、仲良くしてもらってる日本語話せる先輩1人と、他の先輩2人と僕で合計4人のメンバーです。

f:id:taikibb0114:20171116235344j:plain

さあレッツゴー!!!

これはちょうど道が空いてる場所ですね。普通はもっと混んでます。

肉が食べたいと言っていたので、焼肉に行こうとしたのですが閉まっていました。それでたどり着いたのがここ。

f:id:taikibb0114:20171116235512j:plain

なにやら、いろんな料理がありそうな予感。割と綺麗な感じなので楽しみですね。

f:id:taikibb0114:20171116235559j:plain

店内もこんな感じです。

なんか、香港とか書いてたのでそんな感じの料理なのかなあってちょっと期待です。

中華料理食べたかったんだよね!!大好き餃子!!

でも出てきたのはなんと鍋。

f:id:taikibb0114:20171116235834j:plain

鍋かい。でも、美味しそうだからいいや。

ピリ辛風の鍋かなと思って聞いてみるとまさかのトムヤムクン

香港風の店でトムヤムクン鍋かよ!!笑

まあ、いいや。ちなみに、オーダーバイキング制で食べ放題らしい。

f:id:taikibb0114:20171117000000j:plain

いろんな具材がありますね。

でも、肉が食べ放題だし、肉いっぱい食べたかったらちょうどいいですね。

鍋も好きだし!!めっちゃ暑いけどね!!

汗をかきながら鍋を食らいつく。最高ですね!!

そんな感じで、肉を食いまくって腹一杯になりました。笑

野菜もいっぱい食べれたしよかったです。トムヤムクン鍋、ありですね。

そういえば、日本ではそんな鍋ない気がする。最近、パクチーとか流行ってるし、トムヤムクン鍋とか日本でやったら流行りそうだなあと思いました。

食後は道のカフェでゆっくりと過ごす

食べ終わって、お腹いっぱいになったし帰るのかと思ったら、湖のほうに行こうと言いだしました。なにするんだろう、と疑問に思いながら付いて行きました。

すると道端で急に止まって着いたよ、と言われました。

まじ??ここ、ただの道だよ?と思ったら、小さい椅子が並んでいる。

f:id:taikibb0114:20171117000505j:plain

そうです。これがベトナム流のカフェなんです。

なんでも、食後はこんな感じの道のカフェにいってゆっくりするのがベトナム人流らしいです。

すごい、現地人の楽しみ方って感じでいいですね。

湖のほうを見れば景色もすごくきれいです。

f:id:taikibb0114:20171117000638j:plain

風もいい感じに吹いてるし、涼しくてちょうどいいです。この楽しみ方はめっちゃいいですね。

f:id:taikibb0114:20171117000813j:plain

出てきたドリンクがこれ。

まじかよ、怪しすぎる。。

油断していた。まさか、こんなやつが来るとは思ってなかったです。笑

でも、飲んでみると美味しかったです。と思いきや、今日は違います。甘すぎる。もはや砂糖シロップです。これには先輩もこの店はあかんって言ってました。

それで、水を足してもらったらちょうどいいくらいになって美味しかったです。

でも、水を足してる間中、店のおばちゃんがぶつぶつ文句を言い続けてました。めっちゃ怒ってるのかなって思ったら、別に怒ってるわけじゃなくて冗談を言い続けてただけらしいです。

でも、ベトナム人の喋り方はどうしても、怒ってるように感じてしまいますね。それは、多分仕方ないことなんでしょうね。

ちなみに、この浮いてるすだちみたいなやつは皮ごと食べるらしいです。僕も言われたから食べてみましたけど、これはちょっときつかったです。

f:id:taikibb0114:20171117001148j:plain

その後おばちゃんがだしてきたのが、これ。

ひまわりのタネ。

「俺はハム太郎か!!!」

思わず、つっこんじゃったけど、誰もわかってくれませんでした。悲しい。

ちなみに、これはそのまま食べるんじゃなくて、中の部分だけを食べます。この食べ方は少し、コツがいるので、多分初めての外国人には食べれないと思います。

僕も教えてもらって練習してやっと食べられるようになりました。

タネを縦にして噛んで、割って、中の部分だけ吸い取って、外殼はポイです。地面に捨てます。それがベトナム流らしいです。

生きているのか、存在しているのか

ここで、話しているときに、すごく印象強く残った話がありました。

日本語を話せる先輩は、日本の語学学校に行き、専門学校へ行き、日本で少し働いていた人です。

そんな彼は、やっぱりベトナムの働き方やライフスタイルが最高だと言います。

彼曰く、日本人は生きていない。存在しているだけだ。と。

自分は、日本で少し働いている時に生きていないと感じた。ただ、存在しているだけだった。

日本人は、当たり前のように学校に行って、就職して、毎日ひたすら仕事をして生きている。それは、生きているのじゃなくて、ただ存在しているだけだと、言うのですね。

彼も、完全に日本語を話せるわけではないので、言葉だけでは彼の思いは伝わりきらないと思います。でも、実際に話した僕は彼のその想いをしっかりと受け取ることができました。

ベトナムは仕事と私生活を完全に切ります。だから、生活に仕事を持ち込みません。その代わり、仕事に生活も持ち込みません。完全に別だと考えるのです。

だから、仕事が終われば、もう仕事のことは一回忘れて、楽しみます。

そうやって、自分たちの好きな時間に時間を使っているのです。

確かに、日本人のほうが経済的には豊かなのかもしれません、生活環境もはるかに綺麗かもしれません。でも、人生が豊かなのはベトナム人の方なんじゃないかな。そう思いました。

経済の発展だけが全てじゃない。仕事で成功するだけが全てじゃない。

豊かな人生とはどういうものか。なにか、自分のこれからの人生について改めて考えさせられました。

ショーシャンクの空に」でアンディーが言いました。「人の心は決して石で、できているわけではない。」と。

その言葉が、深く胸に突き刺さりますね。

日本人の心は石になってしまっていませんか?

僕は豊かな心を大事にして生きていきたいです。そう強く思ったベトナムの夜でした。

明日はまた、違うベトナム人の友達と夜に飲みに行きます。彼は、僕の日本にいるベトナム人の友達の紹介で仲良くなった、日本が大好きなベトナム人です。

明日も楽しみです。

それでは、今日はこの辺でおやすみなさい!

11月15日 会社の日本語教室に参加!!日本語難しいよ〜

ベトナムの見た目は幼すぎる

よく、西洋人から見れば日本人は幼いって言いますよね。

さらに、ベトナム人は日本人からみても幼いです。

インターン生が来始めたって言ってたじゃないですか。そのインターン生がどうみても自分より年下か、頑張っても同い年くらいに見えてたんですね。そして、聞いてみたら23歳とか言ってました。

まじかって感じですね。基本的にベトナム人は日本人よりも2〜3歳は間違いなく幼く見えますね。

そして、さらに自分が何歳に見えるか聞いてみたところ28歳って言われました。

まじかよ。

まだ、成人したばかりなのに・・・

ベトナム人の感覚は恐ろしいですね。笑

日本のGDP知ってる?

今日、社長と話をしてて、そういえば日本のGDPってなんぼだったけ?みたいに聞かれたんですね。そしたら、ぱっと言えなかったんですね。

そこで、気づいたんですけど、そういえば僕は世界各国のGDPをあまり細かく知らないなと。全然世界の経済状況の細かいところを覚えていなかったんですね。

まさに、無知の知です。

それで、調べてみたんですけど色々と新しい発見がありました。まあ、知ってる人からしたらそんなんも知らんかったんかよって感じで恥ずかしい限りですけど。笑

まず、日本が世界3位の国。これは知ってますよね。それで日本が5兆ドルほどです。上の中国が11兆でアメリカが18兆ですね。

その下はドイツなんですけど、これが3兆5000億くらいでした。その下のイギリス、フランスが2兆5000億ほどです。そのさらに下に2兆ほどでインド、イタリア、ブラジルって続いていくんですね。

なんか、こうみたら日本の経済力ってまだまだ数字の上では強いんだなとは思いますよね。それが、また日本人のバカ楽観主義を生んでしまってるんでしょうね。

さらに、東京圏のGDPはなんと1兆5000億ドルほどなんですよ。世界の11位に当たる数字です。

東京圏のGDPだけで11位の韓国よりも高いのです。これには正直びっくりしました。東京すげえ。

まあ、そんな感じでベトナムはどうなんかなと思って、みてみると2026億ドルだったんですね。正直成長してると騒がれているのに、まだそれくらいだったんだな、と思いました。まあ、街の汚さとかからしても当然なのかな。

ちなみに大阪圏のGDPは7000億ドルほどなんですね。大阪単体でベトナムに勝っちゃってるんですね。

なんか、こんな感じで今まで雰囲気だけでつかんでた事実も、しっかりと数字で調べて比べてみると新しい発見があるもんなんですね。

知ったつもり、わかったつもりになってるのが一番怖いなと、改めて感じました。もっと、いろんなことを知れるチャンスはあるのに、知ったつもりになってそのチャンスを逃してしまってるわけですからね。それに、まだまだ新しいことを知ることで世界はどんどん面白くなっていきます。

もっと、貪欲に新しい知を求めて生きていきます。

 

会社の日本語教室に参加〜

会社では社員の日本語教育に力を入れています。そのため、毎週月水金は日本語講師を呼んで、社員向けに無料で日本語教室を開いています。

今回は、どんな感じなのか気になったので、参加してみました。

授業はかなり、初級クラスでまだみんなほとんど日本語を話せません。それで、苦戦している様子をみていたら、本当に難しそうだなあと思います。

それでも、頑張って僕に日本語で質問をしてきてくれます。それを頑張って簡単な日本語で返すのですが、これがまた難しい。

でも、必死になってこっちに質問とかして来てくれたり、日本語教えてくれって言ってくるのですごく嬉しいし、楽しかったです。

それにしても、漢字はやばいですね。日本語学習者が一番つまずくと言われているやつです。厚切りジェイソンも叫ぶほど、難しいんですもんね。

ちなみに、僕は彼がめっちゃ好きだったんですけど、時の人になってしまって悲しいです。おもしろいのになあ。

感じの何がむずかしいって、文字が複雑なのもありますが、いろんな読み方があることかなと思いました。1つの文字でいろんな読み方をするってわけがわからんですよね。どうやって覚えろっていうねんて感じですよ。ベトナム人の彼らもそんな感じで怒ってました。笑

しかも、よくよく考えてみれば、僕たちは小学校から中学校の9年間かけて必死に漢字を勉強するわけじゃないですか。(高校でもさらに難しい漢字を勉強する)さらに、生活の中などで少しずつ覚えていくわけです。

それを、外国人の日本語学習者が覚えるのってとてつもなく難しいことだと思うんですね。

だから、外国人で漢字まで使いこなせる人は本当に尊敬します。率直にすごいと思います。

僕が外国人だったら、日本語だけは勉強したくないなと思わされました。笑

日本語教室は楽しかったし、社員の人らと仲良くなるきっかけになるので、また暇な時は参加しようと思います。

f:id:taikibb0114:20171115233943j:plain

夜のベトナム。バイクが光る。走る。

これは21時前の写真なんで、だいぶ数が減って落ち着いてますね。

明日は、上司と数人の同僚と飲みにいく予定です。美味しい店に連れて行ってくれるらしい。楽しみ。

それでは、今日はこのへんで。おやすみなさい。